薬用凌駕の口コミと効果

育毛剤アランテの進化版として開発後に発売された、発毛促進剤薬用凌駕の配合成分の育毛効果や副作用、値段、販売店など詳しく解説しまとめました。

 

薬用凌駕(リョウガ)はどんな薄毛の症状に合う育毛剤なのかがわかります。

 

薬用凌駕の公式サイトを見る

 

目次

薬用凌駕を開けてみた

※画像はクリックで拡大します

 

育毛剤薬用凌駕の箱です。

 

 

薬用凌駕の箱の裏面。成分や注意書きがあります。

 

 

薬用凌駕の育毛効果・効能・成分のアップです。

 

 

薬用凌駕の使用方法について

 

 

薬用凌駕育毛剤本体の裏面

 

 

薬用凌駕のノズルはジェットタイプ

 

 

薬用凌駕の箱の中に入っていた解説書

 

 

薬用凌駕のノズルは特殊ノズルのジェットタイプ

 

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕の体験談

育毛剤薬用凌駕についてあくまでも個人的意見ですが、使ってみた管理人なりの体験談、使用感を検証し書いていきます。

 

薬用凌駕の成分と効果

発毛促進剤薬用凌駕は前作の育毛剤「薬用アランテ」の第2弾で、前作アランテを凌駕するという意味でこの薬用凌駕という名前が付けられたアランテのパワーアップ版育毛剤です。

 

薬用凌駕は、医薬成分は配合されていないため発毛効果のある発毛剤ではありませんが、独自の発毛促進メカニズムに基づき発毛を促進する成分がいくつか配合されている医薬部外品の通販育毛剤になります。

 

薬用凌駕の公式サイトの商品情報によると薬用凌駕は、毛穴の奥にある毛乳頭内の髪を伸ばす毛母細胞の働きを活性化させるための成分選びにこだわり、発毛促進効果を実現したとあります。
簡単に、発毛促進剤薬用凌駕の有効成分分析について以下にまとめます。

 

・生薬ヨウ化ニンニクエキスは頭皮の血行促進や殺菌作用を整える頭皮環境改善効果のある栄養成分

 

・グリチルリチン酸ジカリウムとクジンエキスは頭皮の殺菌効果で、頭皮の炎症を抑える頭皮環境改善効果

 

・ニンジンエキスは生薬で頭皮の保湿効果により頭皮の状態を整える頭皮環境改善効果

 

薬用凌駕の販売メーカーによると、これらの薬用凌駕に配合されている育毛環境を整えるのに効果的な成分が、髪を作る栄養を血液から吸い上げている毛穴の奥の毛乳頭にまで到達し、髪を伸ばす細胞である毛母細胞の働きを活性化させる育毛活性効果があります。

 

薬用凌駕は、全部で約16種類の育毛成分数で、そのうち厚生労働省により一定の育毛効果を認められた有効成分であるヨウ化ニンニクエキスや、グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮環境を整えてくれるため育毛にも効果的です。

 

ですが、薬用凌駕にも配合されているこれらの成分は育毛剤チャップアップにも含まれているし、なによりチャップアップの方が育毛に効果的な良質成分や成分数自体が多いんです。

 

さらに、チャップアップには薬用凌駕にはない育毛サプリメントもついているので、薬用凌駕よりもいろんな薄毛の原因に対応できるチャップアップの方がオススメできる育毛商品だと言えます。

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕は使い勝手が微妙

薬用凌駕を実際に使用してみたところ、薬用凌駕の育毛ローションは頭皮への若干のべとつきが気になりました。

 

薬用凌駕の育毛剤の液体がサラサラだと、忙しい朝の出勤前や、夜寝る前にも手や頭皮がべたつかず気持ちよく育毛剤を使用することができるのでその点は非常に残念です。

 

薬用凌駕の解説書には1日2回から3回塗布し、よく頭皮マッサージをするとあります。
薬用凌駕の液体はべとつくので、昼間の仕事先等での使用には向きません。

 

家での朝と夜の2回の使用をおすすめします。

 

さらに、薬用凌駕の公式サイトでも推しているノズル部分の形状(噴霧ノズル)ですが、薄毛が気になる部分にワンプッシュでピンポイントに噴霧できるようにジェットタイプになってるので、育毛剤を付けたい部分を外さないとあります。

 

噴霧ノズル自体にも育毛成分の粒子を小さくする効果があり、頭皮の毛穴の奥の毛根までの浸透を助けてくれる仕様となっています。

 

ただ、育毛剤を頭皮に付けようとすると、特殊ノズル(噴霧ノズル)の勢いがかなり強いため、頭皮から液ダレしてしまい使いづらい印象です。

 

使用感や成分配合などいろんな点を加味し、薬用凌駕よりもチャップアップが一番だなと改めて実感です。
以上、薬用凌駕を使った管理人の個人的な感想でした。

 

 

▲目次に戻る

 

 

薬用凌駕の成分の効果と副作用

薬用凌駕に配合されている育毛成分がもたらす効果と副作用の有無について見ていきます。

 

薬用凌駕に配合されている成分は全部で15種類(防腐剤や精製水などを除く、内有効成分4種類)です。

 

医薬部外品の育毛剤である薬用凌駕には、厚生労働省から一定の効果を認められた成分が4種類も配合されています。

 

薬用凌駕に配合されている有効成分4種類

薬用凌駕に配合された有効成分は、ヨウ化ニンニクエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、クジンエキス、ニンジンエキス、酢酸dl-α-トコフェロールになります。

 

ヨウ化ニンニクエキス

ヨウ化ニンニクエキスは薬用凌駕の目玉ともいえる特許成分です。

 

ヨウ化ニンニクエキスはニンニクから抽出し、IGF-I(インスリン様成長因子)を出すことで、成長ホルモンの分泌を促進したり、頭皮の血行促進効果があるため毛母細胞を活性化させる育毛効果があります。
ニンニクから抽出されたエキスのため、副作用はありません。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮の炎症を抑える目的で配合されていて生薬としても用いられるほど安全な成分です。

 

頭皮への抗炎症効果も高く副作用が強いと言われているステロイドのような働きをし、副作用はない万能な有効成分です。

 

クジンエキス

クジンエキスは、クジンという植物の根から抽出したエキスなので副作用はありません。
クジンエキスは頭皮の血行促進、頭皮環境の正常化の目的で薬用凌駕には配合されています。

 

ニンジンエキス

ニンジンエキスには頭皮の血行促進効果があります。
漢方薬の朝鮮人参から抽出したエキスで副作用はありません。

 

酢酸dl-α-トコフェロール

酢酸dl-α-トコフェロールはビタミンEを育毛剤として混ぜやすいように加工した成分で、頭皮の血行促進効果があります。
過剰摂取等は問題ですが、育毛剤として使用する分であれば副作用の心配はありません。

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕のその他の天然由来の成分

育毛剤薬用凌駕には有効成分以外の天然由来などの成分が11種類配合されています。
薬用凌駕に配合されているそれら11種類の育毛成分の効果を大まかに分け副作用と合わせて解説していきます。

 

薬用凌駕の頭皮環境を正常化する目的で配合されている成分

薬用凌駕には頭皮環境を正常化させる目的の成分は、エイジツエキス、テンチャエキス、トウニンエキス、ビタミンA油、ヨクイニンエキス、オレンジ油の6種類が配合されています。

 

6種類の頭皮環境改善成分は、すべて植物から抽出したエキスで、桃の種から抽出したトウニンエキスや、オレンジの皮から抽出したオレンジ油には頭皮の保湿効果があります。

 

また、野バラから抽出したエイジツエキス、テンチャの葉っぱから抽出したテンチャエキス、ハトムギから抽出した漢方でも愛用されているヨクイニンエキスには、高い頭皮の保湿効果があります。

 

最後に魚類から採れるビタミンA油にも、保湿効果があり、これらの副作用のない6種類の天然由来の成分が頭皮環境を整えてくれます。

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕の頭皮の血行促進させる目的で配合されている成分

薬用凌駕には頭皮の血行促進効果を持った成分が、チンピエキス、ボタンエキスの2種類配合されています。

 

温州ミカンから抽出したチンピエキスと牡丹から抽出したボタンエキスは、天然由来の育毛成分なので副作用もなく、頭皮の血行促進効果が得られます。

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕の男性ホルモン(DHT)を抑制する目的で配合されている成分

薬用凌駕には、オウゴンエキスと冬虫夏草エキスの2種類の男性ホルモン(DHT)を抑制する効果のある成分が配合されています。

 

オウゴンエキスと冬虫夏草エキスの男性ホルモン(DHT)抑制成分も漢方薬として愛用されている成分でどちらも副作用の危険性はありません。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤の殺菌目的で配合されている成分

薬用凌駕には、育毛剤に配合されている育毛に効果的な成分の品質維持の為に、単体で育毛効果を持たない殺菌目的で配合されている成分が、安息香酸Na、BG(1,3-ブチレングリコール)、無水エタノール、エタノール、パラベンの5種類あります。

 

安息香酸Na、BG(1,3-ブチレングリコール)、無水エタノール、エタノールの4種類の成分は、品質保持のためであればどれも問題はない成分だとされています。

 

育毛剤は、開封後はどうしても洗面所などに常温で置いておくことが多いですが、夏場なんかは暑さのせいで育毛成分の品質が落ちたり腐ったりしてしまいます。
変わらない品質で育毛剤薬用凌駕を使い続けるためには、これらの殺菌成分は少量であれば必要と言わざるをえないのです。

 

ただ、薬用凌駕に配合されているパラベンという殺菌成分は、頭皮への刺激が強く、最近は他の育毛剤にも配合されていない防腐剤となっています。

 

▲目次に戻る

 

その他の目的で薬用凌駕に配合されている成分

 

POE水添ヒマシ油

POE水添ヒマシ油は、植物から抽出したヒマシ油で、育毛剤の成分同士を混ぜ合わせる役割を持つ乳化剤として使用されています。

 

香料

最近では無香料の育毛剤が多い中で薬用凌駕には、香料が配合されています。
ただ、特段嫌な臭いではないものの、周りの人に使用がばれたくない育毛剤では、無香料にしてほしいと感じます。

 

薬用凌駕には副作用はない

薬用凌駕に配合されている育毛成分の効果と副作用を見てきましたが、どの育毛成分も育毛剤に配合された量で、用法、容量を守れば副作用が起こることは基本的にはありません。

 

薬用凌駕の公式サイトを見る

 

とはいえ薬用凌駕の全配合成分は15種類しかありません。

 

より高い育毛効果を求めるのであれば、薬用凌駕よりも61種類の育毛成分が配合されているチャップアップがおすすめです。
チャップアップも副作用がなく、薬用凌駕よりも高い育毛効果を持った育毛剤です。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

薬用凌駕の値段

薬用凌駕は日本のみならず、世界でも20万本以上の販売実績がある育毛剤です。

 

薬用凌駕の内容量は120mg、価格は5,184円(税込)となっています。
薬用凌駕には定期コースといった割引制度は存在しないため、薬用凌駕の公式サイトから購入する場合の値段は5,184円で購入することになります。

 

なお、薬用凌駕1本120mgで約1ヶ月分のため、1日当たり約173円の値段で育毛対策が出来るというコストパフォーマンスの高さが消費者には魅力の育毛剤です。

 

薬用凌駕の公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

薬用凌駕は薬局やドラッグストアで販売されているのか?

薬用凌駕は薬局やドラッグストアなどの店舗型の販売店では取り扱いの無い育毛剤です。

 

したがって、薬用凌駕を購入したい場合、購入方法はインターネット経由のみになります。

 

薬用凌駕の公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕は楽天やamazonでも購入可能

薬用凌駕はインターネット経由で販売が行われているため、インターネット上に販売店がいくつか存在しています。

 

薬用凌駕のインターネット上の販売店の中で、メジャーな存在が楽天とamazonです。
楽天とamazonのどちらも薬用凌駕を取り扱っています。

 

一見、探している育毛剤が楽天やamazonのような販売店で取り扱いがあった場合、楽天やamazonの方が購入しやすいということもあり楽天やamazonで購入する人も多いですが、基本的には公式サイトを経由して購入した方が価格が安くなるという特徴があります。

 

育毛剤の値段が安くなる理由としては定期コースのような割引があるコースが公式サイト経由でしか申し込めなかったり、公式サイトでのみ告知されているキャンペーンが存在していることが挙げられます。

 

ただし、薬用凌駕は定期コースのような割引制度が存在せず、単品購入の場合、薬用凌駕の公式サイトよりも楽天やamazonを経由して購入した方が安くなっています。

 

ちなみに、2017年5月16日時点で、薬用凌駕を楽天で購入した場合は3,477円(税込)、amazonで購入した場合は2,690円(税込)となっています。

 

amazonで2,690円の最安値で購入したケースでは、薬用凌駕を公式サイトで購入した場合より2,000円以上も安い値段で薬用凌駕を手に入れることが可能です。
したがって、薬用凌駕を購入するなら、amazon経由が断然おすすめです。

 

薬用凌駕をamazonで見る

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕は女性でも使えるのか?

なお、市販の育毛剤の中には配合成分の関係で女性が使うことが推奨されないものも多く存在しています。

 

女性が使うと頭皮に炎症が起こりやすい育毛成分、妊娠中の女性の体内に入ると、胎児に障害を引き起こす可能性がある成分などが配合されているものもあります。

 

ただ、薬用凌駕は男性用の育毛剤であるものの、女性が用いることで深刻な悪影響や副作用を引き起こすであろう成分は配合されていません。
したがって、薬用凌駕は女性でも安心して使うことが出来る育毛剤です。

 

女性が育毛剤薬用凌駕を使った場合は、頭皮の血行促進効果などを中心に頭皮環境の改善効果が期待できるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

薬用凌駕の口コミ

薬用凌駕を実際に使用した投稿者からの信憑性の高い口コミと評判を3つ紹介します。

 

(32歳の男性)
最近になって自分の生え際の薄毛が気になってきました。
最初は自毛植毛を考えていたのですが、まずは手軽に育毛治療が行える育毛剤や養毛剤から使用してみることに。
そこで、育毛促進グッズの通販情報サイトのレビューや星が多い毛母細胞活性力が高いと口コミと評価が良かった薬用凌駕を購入。
薄くなってきたM字を中心に薬用凌駕を利用していましたが、毛質が変化し少し毛が生えてきている印象です。
まだ細いのですが、いままでは生えていなかった部分に毛が生えてきているのを実感しています。
ただ、もう少し利用してみないと薬用凌駕の本当の効果は実感できないかも。

 

(40代前半の男性)
40代を超えてくると、少しずつ髪の毛が細くなり始めたんです。
いままでは育毛シャンプーと養毛用トニックをセットで愛用していたのですが、頭皮の地肌も露出し始めたので、これではいけないと思い、薬用凌駕を購入。
薬用凌駕を毎日塗布してましたが育毛や発毛力は感じられませんでした。
ちょっと頭皮環境は良くなったかもしれません。
頭皮の乾燥は落ち着いてきたんです。
ただ私が期待した効果は育毛なので、薬用凌駕を使っても期待はずれの残念な結果に終わりました。
薬用凌駕の評判も口コミの評価も悪くない育毛剤なので期待はしたんですけどね・・・。

 

(40代なかばの女性)
ネット情報の口コミや評価を見ると、薬用凌駕は長期間利用しなければ育毛に効果が出ないということで、半年程度利用してみました。
無添加のシャンプーを利用した後に頭皮に薬用凌駕を塗布していたんです。
使用感は良いですね。
漢方のような臭いですが、ベタつきもないです。
育毛トニックなどを使用した時の頭皮のスーッとする感覚が好きなんですが、薬用凌駕には爽快感がまったくなかったのもちょっと残念です。
薬用凌駕の利用を開始してから3ヶ月程度で抜け毛の量が減りました。
現在薬用凌駕を使用して6ヶ月経過しましたが、頭皮環境が改善してます。
他の女性用育毛剤も気になりますがこのまま利用し続けてみますね。

 

▲目次に戻る

 

薬用凌駕の総合評価|あまりおすすめできない

さて、この薬用凌駕、近年高価な商品が増加している育毛業界において、最安値なら2,000円代で購入出来る非常に安価な育毛剤になります。
ただ、「安物買いの銭失い」ということわざがありますが、このことわざが当てはまってしまうのも、薬用凌駕です。

 

薬用凌駕にはAGAの原因である悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する育毛成分としてオウゴンエキス、頭皮環境を改善する効果を持つ育毛成分としてグリチルリチン酸ジカリウム・チンピエキス・テンチャエキス・オレンジ油・ボタンエキス・ヨクイニンエキス・ビタミンA油・酢酸dl-α-トコフェロール ・エイジツエキス・冬虫夏草エキス・トウニンエキスの11種類、頭皮の血行促進効果を持つ発毛促進成分としてニンジンエキス・クジンエキス・ヨウ化ニンニクエキスの3種類が配合されています。

 

このようにして薬用凌駕の配合成分を眺めてみると、はっきり言って配合成分が少なすぎると言わざるを得ません。

 

特に薬用凌駕にはAGAの原因でもあるDHT抑制効果を持つ育毛成分が、オウゴンエキスしか配合されていないのは寂しい限り。

 

また、薬用凌駕にはビタミンA油を配合しているのも気にかかります。
ビタミンは育毛に効果的と言われていますが、この場合のビタミンが指しているのは抗酸化作用を持つビタミンE、頭皮の皮脂の分泌を調整する力を持つビタミンBになります。

 

なぜなら、ビタミンAには過剰に摂取してしまうと、頭皮が固くなり、それに伴い血行悪化を引き起こすという弊害が存在するためです。
そのため、ビタミンAは摂取しすぎると抜け毛を招くと言われており、少なくとも育毛剤に配合するには疑問符が付く育毛成分になります。

 

唯一、薬用凌駕の頭皮の血行促進成分についてはそれなりに育毛効果がありそうに見受けられます。
頭皮の血行促進効果を求めている人は薬用凌駕を試してもいいかもしれません。

 

ただ、結論を言うと、配合成分を見る限りでは薬用凌駕を使うくらいなら、他の有名な育毛剤を使った方が明らかに育毛効果は高いと断言できます。

 

薬用凌駕をamazonで見る

 

このサイトで人気育毛剤の中から一番おすすめは以下の育毛剤ランキングをご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加