20代のストレスハゲやM字ハゲにおすすめな育毛剤4選

20代では多くはないものの仕事のストレスなどから急に抜け毛が増えてくる人もいます。

 

  • 鏡を見るとm字部分の剃り込みがちょっと深くなったような気がする
  • 仕事のストレスなのか仕事を始めてから抜け毛が増え髪が薄くなった

 

こんな悩みを持った人は、要注意です。

 

なぜなら、薄毛の症状は放っておくとびっくりするくらいすぐに進行していくからです。

 

そこで、20代の抜け毛を止め、これ以上薄毛を進行させないために効果的なおすすめ育毛剤を4つランキングにして紹介していきます。

 

幸い、20代の薄毛の症状はほとんどの人が初期であることが多いため、薄毛対策は早ければ早いほど効果を発揮します。

 

20代におすすめの育毛剤を使用し、抜け毛を止め薄毛の進行をストップさせましょう。

 

目次

 

20代におすすめな育毛剤4選

数ある市販の育毛剤の中から20代の薄毛にピンポイントに作用する商品に絞ってランキングにしました。

 

ここで紹介した商品には、20代の薄毛の原因に多い仕事のストレスによる抜け毛と、m字ハゲを改善する効果が高い育毛剤のみに絞って紹介しています。

 

チャップアップ

チャップアップは20代に1番おすすめしたい育毛剤です。

 

チャップアップには、20代の薄毛の原因にマッチした成分を多く含み育毛効果も申し分なく、価格も高すぎないため続けやすいのが特徴です。

 

チャップアップならm字ハゲにも効果が高い

チャップアップは20代で気になり始めるm字ハゲに効果が高いです。

 

m字ハゲの改善には、男性ホルモン抑制効果と血行促進効果が必要です。

 

チャップアップには、ヒオウギエキス、オウゴンエキスなどの男性ホルモン抑制成分が4種類、有効成分センブリエキスなどを含めた血行促進成分が14種類も配合されています。

 

これらの成分が、m字の抜け毛を抑え、残った髪を強く抜けにくくしていくんです。

 

チャップアップの男性ホルモン抑制成分と血行促進成分の数は、市販の育毛剤の中でもトップクラス。
だから、20代でm字ハゲに悩む人に1番おすすめできる商品だと言えるんです。

 

チャップアップはストレスによる抜け毛にも効果的

ストレスは男性ホルモンを増加させたり、血行不良を引き起こし抜け毛の原因ともなります。

 

チャップアップは、男性ホルモンの働きを抑える効果とストレスによって血行不良となった頭皮の血行を促進させる効果が他の育毛剤よりも高いんです。

 

なぜなら、他の育毛剤よりもこれらの効果を発揮するような成分が多く配合されているから。

 

ストレスを感じてから抜け毛が増えたと感じる20代にはチャップアップがおすすめです。

 

チャップアップはどれくらい効果があるのか?

チャップアップは早ければ使って1ヶ月で抜け毛の減少を実感できます。
事実、20代で使用した管理人自身も1ヶ月で床に落ちる抜け毛が減ったのを覚えています。

 

そこからチャップアップを使い続けることで、髪のセットがしやすくなったり、細かった毛が太くなるのを実感できると思います。

 

チャップアップをどれぐらい使えばいいか?

髪全体にチャップアップの効果が行き渡るまで最低半年は見るべきです。

 

おそらく髪のコシなどが実感できるのは半年程使ってからになるでしょう。

 

ただ、抜け毛は割とすぐ減少することも多いため、早く使い始めればそれだけ髪のボリュームを守り将来の薄毛のリスクを減らすことも可能だと言えます。

 

チャップアップの価格は安く使いやすい

チャップアップの価格は、平均的だと言えます。

 

ですが、一万円を超える商品が多いことを考えるとチャップアップの値段でも十分続けやすいでしょう。
しかも、育毛剤単品で通常購入すると13360円だが、定期購入すると9090円で育毛剤とセットでチャップアップサプリまで付いてきます。

 

セットとなるチャップアップサプリには、男性ホルモンによるm字ハゲや、ストレスによる抜け毛に効果的な成分が多く配合されているので、それでいて1ヶ月あたり1万円以内に収まるのはかなりお得。

 

一回からでも解約可能なので必ず定期コースから購入しましょう。

 

▲目次に戻る

 

イクオス

イクオスは、チャップアップの次に配合成分数が多くて、m字ハゲや20代に多いストレスによる抜け毛にも効果的な育毛剤です。

 

イクオスは価格も安いため20代にも続けやすい商品なんです。

 

イクオスはm字ハゲに高い効果あり

イクオスには、m字ハゲの原因である男性ホルモンを抑える成分が5種類、血行不良を改善する成分が10種類配合されています。

 

チャップアップほどではないにしろ、イクオスもM字ハゲ改善への成分がかなり多い配合量となっています。

 

そのため、イクオスもチャップアップに引けを取らず20代にはおすすめできるでしょう。

 

イクオスはストレスによる薄毛にどう作用するのか?

イクオスはストレスによって起こる血行不良と男性ホルモンの増加を改善する成分が多く配合されています。

 

そのため、仕事や人間関係などで過度なストレスを感じ抜け毛の増加が気になっている20代にはおすすめなんです。

 

どれくらい使えば効果があるのか?

イクオスは配合成分も多いため、抜け毛は割とすぐに収まる可能性が高いです。

 

最低でも半年間は使い続けることによって、抜け毛の減少に加えて髪の量の増加なども実感できるはずです。

 

育毛剤での対策は長い目で見る必要があるため、半年間は我慢して使用してみましょう。

 

イクオスの価格はかなり安い

イクオスは、育毛サプリメントセットの定期コースが抜群に安いです。

 

育毛剤はだいたいの商品が1本1万円を超えるのが普通ですが、イクオスの育毛剤のみの通常購入8980円が、定期コースだと育毛剤に育毛サプリメント付きでなんと6980円。

 

育毛剤にサプリがついて、単品で購入するよりも安くなるというかなりお得な内容になってます。

 

イクオスなら、20代でも続けやすい価格ですよね。

 

イクオスの定期コースは一回からでも辞められるので、安心です。

 

▲目次に戻る

 

ブブカ

育毛剤ブブカは20代におすすめできる育毛剤であるのは間違いありませんが、成分数はチャップアップやイクオスには負けます。

 

そのため、育毛への効果も若干ですが劣る印象。

 

ブブカはm字ハゲにどう作用するか?

ブブカはm字ハゲの原因である男性ホルモン抑制効果のある成分が4種類、血行不良を改善する成分が12種類配合されています。

 

チャップアップとイクオスにこそm字ハゲへの効果は劣るものの、市販の育毛剤の中では、十分優れたm字ハゲへの効果が期待できると感じます。

 

ただ、どうしてもブブカじゃないと嫌だという理由がない限りは、やはり成分の質や価格を考えチャップアップかイクオスをおすすめしたいところ。

 

ブブカはストレスにどう作用するのか?

ブブカにはストレスによる血行不良を改善するために12種類の血行促進成分が配合されているため、ストレスによる抜け毛にも十分効果を発揮してくれるでしょう。

 

ブブカはどれくらい使えば効果があるのか?

ブブカは、抜け毛の減少であれば早ければ1ヶ月から2ヶ月程度。

 

髪への本格的な効果を考えるとやはり半年間は使い続けたいところです。

 

ブブカの価格は少し高め

ブブカの価格は市販の育毛剤の中でも少し高めです。

 

育毛剤単品での通常購入は16200円とかなり高めですが、定期コースを利用するとサプリ付きで11664円(初回のみ5980円)。

 

ブブカは20代にとっては少し続けにくい価格かもしれません。

 

育毛剤の価格を重視したい人にはチャップアップかイクオスがおすすめです。

 

▲目次に戻る

 

フィンジア

フィンジアは全体の成分数こそ少ないが、いま育毛業界で注目されているキャピキシルやピディオキシジルなどの成分が配合されているのが特徴です。

 

フィンジアの最新成分に期待こそできるが、価格がかなり高いのが20代にとってはデメリット。

 

フィンジアはm字はげにどう作用するか?

フィンジアはm字ハゲに作用する育毛成分が3種類配合されているものの、他の育毛剤に比べると少ないです。

 

そのためより、多くのM字ハゲに効果的な育毛成分を配合しているチャップアップや、イクオスとフィンジアを比べてしまうと評価を落とさざるを得ません。

 

フィンジアはストレスにどう作用するのか?

フィンジアにはストレスによる血行不良を改善する育毛成分が4種類配合されています。

 

このフィンジアの配合成分は他の育毛剤と比べると少なくやはり評価を落とさざるを得ません。

 

フィンジアをどれくらい続けると効果があるのか?

フィンジアには血行促進成分や男性ホルモン抑制成分などを一通りの効果を持つ成分が配合されているため、抜け毛を抑える効果はわりとすぐに現れる可能性が高いです。

 

髪にコシが出たり産毛を増やすなどの本格的な育毛への効果はやはり最低でも半年は必要になります。

 

フィンジアの価格は?

フィンジアは最新のスカルプ成分を配合しているため価格がかなり高いのが特徴。

 

通常価格12800円が定期コースだと9980円。

 

チャップアップやイクオスと違って育毛サプリがついてないのも少し物足りなさを感じます。

 

サプリなしに加えて価格も高いことから、フィンジアは20代にとっては続け難く大きなデメリットとなりました。

 

▲目次に戻る

 

 

20代の薄毛に効く育毛剤を選ぶ4つのポイント

20代の薄毛に効果を発揮する育毛剤を選ぶ上で大事なポイントは、成分、価格の安さ、サプリの有無、返金保証の有無が大事になってきます。

 

20代の薄毛に外せない育毛剤の成分

20代の薄毛を改善する上で欠かせない成分は以下の3種類。

 

血行促進成分…センブリエキス、海藻エキスm-034、ピディオキシジル
男性ホルモン抑制成分…オウゴンエキス、ビワ葉エキス、大豆エキス、ヒオウギ抽出液
頭皮環境改善効果…グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジンエキス、ニンニクエキス

 

自分が気になる育毛剤がある人は成分表を確認し上記のような効果を持つ成分がしっかりと配合されているかをチェックしましょう。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤の価格が安いと続けやすいので安い方がいい

育毛剤は長期的に使い続けることで効果を発揮します。

 

そのため、月々にかかる育毛剤の費用は極力安く抑えるべきでしょう。

 

何かと出費のかかる20代は、特に負担にならない程度の値段の育毛剤を使う必要が長く使い続けるコツです。

 

ただ、そうは言っても安い育毛剤を選んでしまうと価格に比例して効果も低い可能性があります。

 

価格の安い育毛剤を選ぶ場合は、価格の安さに加えてしっかりと配合されている成分の質もチェックしましょう。

 

▲目次に戻る

 

できるだけ育毛サプリ付きの育毛剤を選ぶ

20代の薄毛や抜け毛に育毛サプリは必須とも言えます。

 

なぜなら、20代は生活習慣が乱れやすいからです。

 

食生活が乱れがちなので、食事から髪の毛に必要なしっかりした栄養が取れません。

 

また、仕事関係の飲み会なども多く不規則な生活になりがちです。

 

そんな体や髪の不調を体の中から改善していけるのが育毛サプリメント。

 

育毛サプリメントには、20代の生活習慣を補うように髪の毛を作るのに必要な亜鉛やタンパク質、ビタミンなどの栄養素がバランスよく配合されています。

 

そのため、早く育毛効果を出したいのであれば育毛剤と合わせて育毛サプリメントも使うべきなんです。

 

この記事で紹介しているチャップアップとイクオスには定期コースで購入すれば、育毛剤のみを買う値段とほとんど変わらず育毛剤とセットで育毛サプリがついてくるコースもあります。

 

普通に買うよりもかなり安く育毛サプリメントも一緒に購入できるため、セット購入がある商品の場合は必ずサプリ付きを購入しましょう。

 

▲目次に戻る

 

返金保証が付いている育毛剤を選ぶ

最近のほとんどの育毛剤にはメーカーが指定した一定の期間内を使ってみて自分が納得のいく効果が実感できなければ、購入代金を全額返金してもらえる返金保証制度がついています。

 

いろんな育毛剤の返金保証の制度自体については大きな差はありません。

 

じゃあ何で選べばいいかと言うと返金保証期間の長さ。

 

つまり返金保証の期間が長ければ長いほど、それだけ購入した育毛剤が自分に合っているかを試せると言う事です。

 

そのため、できるだけ全額返金保証期間が長い育毛剤を選ぶと良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

若い20代ができれば避けたほうがいい育毛剤

20代の薄毛の症状は、抜け毛が気になる程度のまだ初期症状であることが多いです。

 

そのため軽い育毛対策でも十分効果が期待できます。

 

しかし、年齢を重ねるとともに薄毛の症状が進行し治りづらくなっていってしまいます。

 

そこまで薄毛の症状が進行してしまうと、副作用の強い薬品などを使って治療するしかなくなってしまうのが現状です。

 

副作用のある治療法は発毛効果も期待できるものの、性欲減退などの20代にとっては辛い症状が多いので、あまりオススメはできません。

 

そのため、まずは医薬品ではなく副作用のない薬部外品の育毛剤を使いましょう。

 

以下に、20代の薄毛にはお勧めできない医薬品の発毛剤や育毛剤を紹介します。

 

目の症状が初期の20代の人はなるべく使わないようにしましょう。

 

プロペシア

プロペシアは、男性ホルモンを抑え男性ホルモンによって発生する抜け毛を防ぐ効果があります。

 

副作用は、性欲減退や肝機能障害が挙げられます。

 

ミノキシジル

ミノキシジルには、血管を拡張し血流を良くすることで髪に栄養与え発毛させる効果があります。

 

副作用は、頭皮の発疹やかゆみ、接触性皮膚炎、頭痛等が挙げられます。

 

ヘアトニック

薬局やドラッグストアなどでよく見かける低価格のスプレータイプのヘアトニック。

 

ヘアトニックには、副作用はないが配合成分が数種類のものが多いため圧倒的に効果が弱いので、あまり使用はおすすめしません。

 

▲目次に戻る

 

 

20代で薄毛や抜け毛が発生する大きな3つの原因

20代で発生する抜け毛薄毛に多く見られる原因は仕事からくるストレス、男性ホルモンによるAGA、生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化の3つです。

 

ストレス

ストレスは、男性ホルモンを増加させたり、血管収縮による血行不良を引き起こします。

 

どちらも髪の毛の栄養不足を招き抜け毛を増加させてしまいます。

 

m字ハゲやつむじハゲを引き起こすAGAの原因にもなり得るので注意しましょう。

 

男性ホルモン

年齢とともに増加する男性ホルモンや、ストレスによって増加する男性ホルモンが額の生え際やつむじに作用し抜け毛を発生させてしまいます。

 

m字ハゲとつむじハゲだし進行してきた人は、男性ホルモンが原因のため育毛剤等で抑え抜け毛を防ぐ必要があります。

 

頭皮環境の悪化

20代は生活習慣がどうしても乱れやすいため頭皮にフケやかゆみとなって影響が現れます。

 

フケやかゆみを放っておくと大量に抜け毛につながるので早めに症状を抑えることが大事です。

 

生活環境改善するのはもちろんのこと育毛剤に配合されているような保湿効果や頭皮の殺菌効果が期待できる商品を使用することで症状を防ぐことができます。

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加