プランテルとミノキシジルはどっちがいい?

M字ハゲ専用育毛剤プランテルとAGA治療薬として知られているミノキシジルはどっちを使用するべきなのか、この記事で徹底比較しました。

 

結論から先にお伝えすると、プランテルとミノキシジルは、使用者がどんな薄毛の症状で、それをどういう風に治療していきたいかの希望によります。

 

つまり、全ての人全員におすすめだと言えるものではなく、それぞれの薄毛の症状や薄毛治療の方針によって選ぶべき商品が変わってくるというわけです。

 

以下で、薄毛の症状別に育毛対策にはプランテルとミノキシジルのどちらがいいのかについて解説していきます。

 

薬用プランテルの公式サイトを見る

 

目次

 

プランテルの効果

まずはM字ハゲ用育毛剤プランテルの育毛効果から詳しく見ていきます。

 

プランテルの持つ効果には、大きく分けて頭皮の血行促進効果、頭皮環境改善効果、男性ホルモン抑制効果の3つにわけられます。

 

頭皮環境が乱れている人はプランテルで効果が得られる

プランテルには、フケやかゆみを抑える殺菌効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムのような有効成分が配合されています。

 

頭皮の乾燥に対しては、プランテルには海藻エキスのような保湿効果の高い天然成分も配合されているんです。

 

頭皮環境が悪化すると、髪が頭皮に根を張りづらくなるばかりか、血液の栄養が行き渡りづらくなるので、抜け毛の原因にもなりかねません。

 

プランテルなら頭皮環境の正常化と合わせて抜け毛を防止する働きもあります。

 

▲目次に戻る

 

m字ハゲの人は、プランテルで効果が得られる

M字部分のハゲの原因は髪に栄養が行き渡りにくくなる血行不良と男性ホルモンの2つの原因があります。

 

そのうち、M字ハゲは血行不良よりも男性ホルモンの影響の方が大きいと言われています。

 

そのため、M字ハゲの進行を抑えるのであれば男性ホルモンを抑制する効果がある育毛剤を使用するしか手はありません。

 

プランテルには、男性ホルモンを抑える働きのあるヒオウギエキスなどの育毛成分配合となっています。

 

▲目次に戻る

 

つむじハゲの人はプランテルで効果が得られる

つむじハゲの原因はM字ハゲと同様に血行不良と男性ホルモンの2つが原因です。

 

このうち、つむじハゲは血行不良の方が大きく原因をしめると言われています。

 

つまり、育毛剤に頭皮の血行を促進する発毛促進効果がないと意味がないんです。

 

その点、医薬部外品のプランテルにはセンブリエキスのような頭皮の血流を改善させる働きのある成分が配合されているので安心です。

 

プランテルはm字ハゲとつむじハゲ両方を発症している人にも効果が得られる商品なんです。

 

つむじハゲとM字はげの原因はどちらも血行不良と男性ホルモンなので、血行促進効果と男性ホルモン抑制効果を持つプランテルは、つむじハゲとM字ハゲ対策の両方に適していると言えます。

 

ただし、プランテルもメリットばかりでなく全20種類の育毛成分しか配合されていません。

 

人気のチャップアップのように81種類も配合されている育毛剤もあることから、プランテルの育毛への効果は物足りないと言わざるを得ないのも事実です。

 

▲目次に戻る

 

 

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは発毛治療にも使われる医薬品の発毛剤です。

 

日本には塗布型の男性用発毛剤リアップのみ販売されているが、ロゲインやポラリスなどのミノキシジルが配合された海外育毛剤も数多くあります。

 

ミノキシジルの発毛効果は頭皮の血行促進効果しかありません。

 

生え際の薄毛の原因は、血行不良と男性ホルモンだがそのうち男性ホルモンが原因のほとんどを占めているんです。

 

そのため、ミノキシジルにはAGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンを抑制する効果がないため、M字ハゲの薄毛対策には不向きと言えるでしょう。

 

M字に関しては、M字用育毛剤のプランテルの方がおすすめできる結果となります。

 

つむじハゲの原因は、血行不良と男性ホルモンですが、そのうち血行不良が原因のほとんどを占めています。

 

そのため、高い発毛効果を発揮するのはプランテルよりもミノキシジルと言えるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

ミノキシジル配合リアップとプランテルの効果を比較

日本で販売されている大正製薬のミノキシジル配合発毛剤リアップx5プラスとプランテルはどっちがいいのかを簡単に見てきます。

 

リアップx5プラスには、頭皮環境改善効果と毛母細胞活性化効果の2つしかありません。

 

つむじハゲの原因は、頭皮の血行不良によるところが大きいため、血行促進効果の高さ故に医薬品認定されているリアップはかなり効果的なんです。

 

ですが、M字部分の薄毛は男性ホルモンが原因となっています。

 

リアップには男性ホルモンを抑える働きのある成分が配合されていないため、M字ハゲにはあまり効果が得られない可能性が高いんです。

 

▲目次に戻る

 

 

まとめ

プランテルとミノキシジルはどっちを使うべきなのか?以下の薄毛の症状別にまとめました。

 

M字ハゲの場合

M字ハゲは、男性ホルモンが原因なので育毛剤には男性ホルモン抑制成分が配合されているかがカギ。

 

ミノキシジルには男性ホルモン抑制効果がないため、M字専用のプランテルの方がオススメ。

 

つむじハゲの場合

つむじハゲは血行不良が原因なので、育毛剤には頭皮の血行促進成分が配合されているかが育毛改善の鍵。

 

プランテルは男性ホルモン抑制効果と血行促進効果のどちらも持っているため効果はあるが、より血流促進効果の高いミノキシジルの方がおすすめ。

 

M字ハゲとつむじハゲの両方

プランテルとミノキシジルでM字ハゲとつむじハゲの両方に効果がある商品を選びたい場合は、プランテルを使用するしかありません。

 

しかし、副作用があってもとにかく高い発毛効果を得たいのであればミノキシジルを使用しましょう。
ただし、ミノキシジルにはM字ハゲを抑える男性ホルモン抑制効果がたいため、男性ホルモンを抑える医薬品のプロペシアの併用も必要になってきます。
(※プロペシアは女性の服用は禁止されている)

 

初期脱毛や性機能への副作用がない治療法がいいのであれば安全な成分で作られていてM字ハゲとつむじハゲに効果のあるM字育毛剤プランテルがおすすめだと言えるでしょう。

 

薬用プランテルの公式サイトを見る

 

このサイト内のプランテルの効果や成分、副作用など詳しく知りたい人は以下の記事にまとめてあるのでご覧ください。

 

薬用プランテルの口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

プランテルよりも効果が高くて安全な育毛剤ならチャップアップ

ここまでM字型ハゲ用プランテルはM字ハゲとつむじハゲの両方の原因の血行促進効果と男性ホルモン抑制効果を持つため汎用育毛剤としてオススメできると解説してきました。

 

ただし、プランテルの全配合成分数は20種類しかありません。

 

一方で口コミや育毛剤ランキングでも人気の育毛剤チャップアップには全部で81種類も配合されています。

 

その中にはつむじハゲとM字ハゲの原因である頭皮の血行不良を男性ホルモン抑制効果のある成分もプランテルの倍以上配合されているため、育毛パワーが圧倒的にチャップアップの方が高いと言えるんです。

 

さらにチャップアップを定期コースで購入すると、育毛サプリメントもセットでついてきます。

 

この育毛サプリメントにも血行促進効果や男性ホルモン抑制効果が得られるんです。

 

そのため、プランテルよりも高い育毛効果を求めるなら迷わずチャップアップがおすすめです。

 

万が一、チャップアップで育毛効果が得られるか心配な人でも全額返金保証がついているので安心です。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

このサイト内の薬用育毛剤チャップアップ、チャップアップの育毛シャンプーの詳しい情報は以下の記事にまとめてあるので気になる人は読んでみてください。

 

育毛剤選びの参考になる育毛剤フィンジアなどの人気育毛剤と比較した結果も掲載してます。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加