プランテルの1か月間使用体験談

M字専用育毛剤の薬用プランテルを使ってみた体験談を30日間にわたってレビューしました。

 

ブランテルを使うことによって頭皮への刺激の有無や育毛成分について、M字ハゲへの育毛効果は表れたのか?などシビアに評価しました。

 

目次

 

プランテル使用レビュー1週目

 

今回、薬用育毛剤のプランテルを1ヶ月間使用して頭皮状況にどのような変化があるか、自身の体験にもとづいて1週間ごとに皆様に状況を報告していきたいと思います。

 

ではまず私の簡単な自己紹介をさせて頂きます。
年齢は今年30歳を迎えるアラサー男です。

 

頭髪状況は数年前から徐々に髪の毛全体のボリュームが寂しくなってきており、特に前額部の後退が激しく、M字はげの進行が加速しているため、日々恐怖を抱いている現状です。

 

また、髪の毛自体も20代前半に比べ、ハリもなく抜け毛も多くなっているので、普段から髪の毛のボリューム減少以外に、ワックスなどでヘアスタイルをいじろうとしても、若い頃のようにセットが決まらないのも悩みの一つです。

 

正直、このまま放置すればM字ハゲ勢力は拡大する一方なので、どうにか育毛対策を立てる必要があると感じネットでの情報収集を始めました。

 

今までも育毛剤は何度か使ったことはありますが、M字型薄毛に有効なものはなかったので、薬用プランテルの存在を知った瞬間、「これしかない!」と藁にもすがる思いでこの薬用プランテルに賭けてみることにしたのです。

 

薄毛対策は、行動しなければ何も状況は改善されませんので、早速注文することにしました。

 

薬用プランテルの注文までの流れは、至って簡単です。
薬用プランテル公式サイトから、注文欄をクリックし案内に従いながら、名前や住所などの必要記入項目を満たしていけばいいだけですので特に難しい点はありません。

 

しかし、薬用プランテル注文の際にお試しで単品注文(8200円+送料640円)かお得な定期コース(6980円+送料無料)があります。
定期コースのほうが、単品注文より1860円安く、お買い得で、購入中止や休止も2回目からは可能なので、いつでも薬用プランテルの使用中止が出来ます。

 

しかし、私はおっちょこちょいな性格のため、購入中断の手続きをとるのを忘れることが多いので、薬用プランテルに本当に育毛効果があり、使い続けるか決めるまではお試し単品注文で様子を見ることにしました。

 

 

ちなみに薬用プランテルを注文してから3日ほどで、無事にとどきます。
地域差にもよると思いますが割りと早かったですね。

 

 

薬用プランテルの箱はB5サイズ程度の大きさで、見た感じ特に育毛剤とはわからないような、シンプルな見た目になっております。

 

では薬用プランテルの使用感について報告したいと思います。

 

 

今回の育毛剤はプッシュタイプなので、M字箇所にピンポイントで使用することが出来、液ダレもしにくく、使いすぎることもないのですごく使いやすいです。
個人的にはやはり、ノズルタイプよりはこちらが好みですね。

 

そして、育毛剤を使う上で誰しも気になるのは、においやべたつきでしょう。
しかし、薬用プランテルに関してはまったく心配要りませんでした。
全然においがしないのです。
まぁあまり嗅覚がよくない私ですが、嫁もまったく薬用プランテルのニオイは、気にならないといっているので問題ないはずです。

 

それと、薬用プランテルの使用後のべたつきも一切ありません。
本当に化粧水をつけているような感じで、サラサラしており、頭皮への刺激も感じることはありませんでした。
私はけっこう皮膚が荒れやすく、頭皮の赤みやかゆみなどの皮膚トラブルも多いほうなので、刺激がなく皮膚にやさしそうな今回の育毛剤プランテルは本当にありがたかったですね。

 

これなら育毛剤を使用していることを周りの人に知られることなく、通勤にも使い続けれますので、本当に助かりました。
なんとなく電車等でも育毛剤の臭いで周囲の人に、育毛剤を使っているんですってバレてしまうのは個人的に恥ずかしいので…

 

 

まぁそんな感じで薬用プランテルを一週間使用してみてどうだったかといいますと、さすがにこの短期間では、頭髪に特に変化は見られませんでした。
しかし、頭皮の発赤やかゆみなども全然見られないので、ひとまず薬用プランテルに副作用はないと思いますので、一安心です。
これなら、私のような皮膚が弱い人も問題なく薬用プランテルを継続して2週目も使っていけそうです。

 

こんな感じで薬用プランテル1週間の使用報告は以上になりますが、2週目の口コミでは頭髪に少しでも良い変化があることを期待しつつ皆様に状況報告と、薬用プランテルについての有益な情報などをお伝え出来れば考えています。

 

 

▲目次に戻る

 

 

薬用プランテル2週間使用経過報告書

薬用プランテルを使用して2週間が経過したので皆様に頭皮状況などの報告をしたいと思います。

 

まず前回薬用プランテルを一週間使用してみて感想としては、髪の毛のボリュームアップができた、抜け毛が減ったなどの大きな変化は見られていないこと。

 

しかし、育毛剤プランテル使用による頭皮の発赤やかゆみなどもまったく見られず、副作用などの症状も特になかったことを報告させて頂きました。

 

 

では薬用プランテルを使って2週間経過した段階では髪の毛がどうだったかといいますと、やはり見た目のボリュームアップなど目に見える大きな変化はさすがにありませんでした。
まぁまだたった薬用プランテル2週間の使用ですので、大きな改善効果がないのは仕方ないでしょう。
ただ、育毛剤が短期間では成果があまり期待できないのは想定の範囲内です。

 

これは、元々髪の毛が元気に育つために必要不可欠な頭皮環境が、きちんと改善されなければ、抜け毛の減少・髪の毛自体が太くなる・新たに発毛が見られるなどの、大きな改善効果が現れないためです。
わかりやすく例えますと、野菜を育てるとき栄養のある豊かな土でないと、大きく立派な作物は育たないということですね。

 

なので、毛髪に目に見える変化が実感できるまでには、まずは私の弱っている頭皮環境が改善されてからでないと、期待できませんので、もう少し気長に薬用プランテルを使いながら待つ必要がありそうです。

 

しかし、目に見える育毛効果がないからと言って、薬用プランテルがまったく改善を実感できないかというと、そうではありません。

 

私は元々皮膚が弱く、頭皮もかゆみや発赤などが症状が出やすいほうなのですが、薬用プランテルを使用してから頭皮のかゆみを感じることが少なくなりました。
仕事中もよく、無意識に頭を掻き毟っていることが多く、同僚からも、「風呂入ってなくてかゆいの?」と心配されるくらいでした。

 

それがここ最近はそのような頭皮を無意識に掻く仕草さが見られなくなったので、きちんと清潔にしているんだなと思われるようになったくらいです。
誤解ないように言わせて頂きますが、お風呂には毎日入ってるんですけどね…

 

まぁこんな感じで頭皮のかゆみは薬用プランテル開始前と比較し、確実に改善されているのではないかと思います。
そして頭皮のかゆみの改善以外にも、発赤もなく2週間経過しているということから副作用もないと判断できます。

 

これは皮膚が弱い人でも、安心して薬用プランテルを継続使用できると思いますのでうれしいことです。

 

薬用プランテルの状況報告については以上となりますが、なぜ薬用プランテルが育毛に効果的であるか、私自身よく理解しておりませんでした。
せっかくこれから薬用プランテルを一ヶ月使用していくのですから、なにもわからないで使い続けるより、薬用プランテルの効能を理解したほうがモチベーションも維持できるので少し調べてみることに致します。

 

薬用プランテルが頭皮に優しいたった1つの理由とは?

まずはなぜ薬用プランテルが、育毛効果もきちんとありながら頭皮に優しく使い続けることができるのかを調べてみました。

 

 

薬用プランテル公式ホームページやインターネット、商品同封パンフレットを参照してみると、薬用プランテルは含まれる成分配合に、パラベン、鉱物油、合成着色料、香料はすべて不使用とのことらしいです。
この理由として、過剰な化学成分に頼らず、人が備えている活力をサポートするためとのこと。
そのため、自然由来の植物成分を薬用プランテルに使うことで、健やかな毛髪へと導くことを目的としたからです。

 

このように本当に必要な育毛成分以外で、人体に悪影響が考えられるものは使用しないことで、育毛効果を維持しつつ頭皮にも優しく薬用プランテルを使い続けることができるようですね。

 

正直、これは大切なことだとおもいます。
人によっては化学物質に頭皮が過剰な反応が現れる場合もあるので、どんなに効果的な育毛成分が含まれていても、副作用があれば、せっかくの育毛効果も帳消しになってしまうことだって考えられますので。

 

以上のことから薬用プランテルは、副作用の心配はあまり気にせず皮膚トラブルが多い私でも、安心して使い続けることができそうですね。

 

長くなりましたが今回の薬用プランテル体験報告は以上にて終了したいと思います。
次回は薬用プランテルを使った3週間経過状況と、薬用プランテルに7種の自然由来成分が配合されていることについて皆様にお伝えできればと考えております。

 

 

 

▲目次に戻る

 

 

薬用プランテル3週間使用経過報告書

薬用プランテルを使用して3週間が経過したので皆様に頭皮状況などの報告をしたいと思います。

 

まず前回薬用プランテルを2週間使用してみた感想としては、見た目のボリュームアップなど目に見える大きな変化はありませんでしたが、頭皮の皮膚が弱く、かゆみや発赤などの頭皮トラブルが起きやすい私が育毛剤プランテル使用開始より、頭皮の発赤もなくかゆみも使用開始前と比較して、確実に改善されていることをお伝えしました。

 

 

では薬用プランテルを使って3週間経過した段階ではどうだったかといいますと、やはり産毛が生えたなどの見た目のボリュームアップを実感することはまだないですね。

 

ただ、頭皮のかゆみや発赤はまったく感じることがなく快適な生活を送ることができています。
また、抜け毛に関していえば恐らくだいぶ減っていると思われます。

 

なぜかというと、皆さんも感じることがあるかもしれませんが、よく寝起きに自分の枕を見たとき、髪の毛が抜けている状態を目にすることがありませんか?
私は薄毛が怖いので、毎日起きたら確認しているのですが、以前は、枕に数十本の抜け毛が落ちており、毎日朝からブルーな気持ちだったのです。

 

ですが薬用プランテル使用後から、3週間経過するころには、あれだけ毎日嫌でも大量に目にしていた枕の抜け毛が少ないときでは、数本しか見当たらなくなっていたんです。

 

しかも、薬用プランテルを使う前までの抜け毛は割と細くて短い毛が多く、なんだが髪の毛が成長しきる前に抜け落ちてしまっている感じでしたが、薬用プランテルを使っている今は長くて、太い髪の毛を目にすることが多くなりました。

 

これって前回お伝えした、髪の毛が元気に育つために必要な頭皮環境が、薬用プランテルによって改善されてきたことによる育毛効果なのではと思われます。

 

なので、髪が細く短いまま抜けてしまうのではなくしっかりと成長できてきたからこそ、抜け毛の減少につながった可能性が高いため、今はまだ見た目の変化はなくてもこれ以上の髪の毛のボリュームダウンは食い止めれると思います。
むしろ、抜け毛が減るだけではなく、頭皮環境が改善し正常なヘアサイクルになれば、新たな発毛も期待できるのでは思っておりますので今後の状況が楽しみです。

 

薬用プランテルの使用状況報告は以上になりますが、
前回の報告でもお伝えしていましたが、今回も薬用プランテルについての有益な情報をホームページやインターネットを参考に調べましたので皆様に報告したいと思います。

 

プランテルに含まれる頭皮に優しい育毛成分

今回のテーマは薬用プランテルに含まれる7種の自然由来成分が配合されていることについて触れてみたいと思います。

 

薬用プランテルの配合成分に関しては以下に記載しております。

 

@ヒオウギエキス:女性ホルモン様物質(男性ホルモン対策)

 

Aビワ葉エキス:髪の成長の促進に働きかけるとともに、成長を止める要因にも働きかける(成長力)

 

B海藻エキス:北海道の日高沖で採取されたミツイシ昆布より抽出されたエキスが、黒々としたコシのある力強い毛髪に導く(周期修正)

 

CプロビタミンB5(パントテニルアルコール):パントテン酸というビタミンに変化し、過剰な頭皮の脂に対して働きかける(脂に対抗)

 

D牡丹エキス:牡丹の根皮から抽出したエキス。弱々しくなっている毛乳頭に働きかけ、本来の力を目覚めさせる(吸収力)

 

Eシナノキエキス:フユボダイジュと呼ばれる植物の花から抽出したエキス。主に頭皮の環境を保護(ふけ・かゆみ)

 

Fヒキオコシエキス:頭皮の保湿を促して柔らかい頭皮環境となるようサポート(ふけ・かゆみ)

 

上記、薬用プランテルの育毛成分は男性ならではの頭髪の悩みに特化させこれら発毛に欠かせない毛活成分を最適配合したとのことです。
やはり、育毛成分の効能は頭皮環境の改善に欠かせない重要成分が多く含まれており、自身の頭皮環境が改善できたのにも納得することができました。

 

そして、これらの育毛成分がすべて自然由来の成分だからこそ、私のような皮膚が弱い方でも副作用もなく安心して使うことができるようですね。

 

また、薬用プランテル公式ホームページには、「遺伝の悪夢を断ち切る!!」と宣伝されており、上記成分の効能があれば薄毛に対してもかなり高い育毛効果が期待でき、遺伝だからとあきらめることはないですよと応援してくれているのでしょう。
私の家系は、薄毛の方が多いので、この宣伝文句には期待してしまいますね。

 

長くなりましたが薬用プランテルの今回の報告は以上にて終了したいと思います。
次回は薬用プランテル使用4週間経過状況と、薬用プランテルに含まれる3つの有効成分や薬用プランテルがなぜM字の薄毛に効果的なのかについて皆様にお伝えできればと考えております。

 

 

 

▲目次に戻る

 

 

薬用プランテル4週間使用経過報告書

薬用プランテルを使用して、4週間が経過したので皆様に頭皮状況を報告したいと思います。

 

前回薬用プランテルを使って3週間経過した段階では、頭皮のかゆみはプランテル使用後よりまったく感じず快適に過ごせていること、そして抜け毛が減少したことに加え、以前は短く細い抜け毛が多かったのが、太く長い抜け毛のほうが目立つようになり薬用プランテルによる育毛効果で頭皮環境の改善を実感できてきたことを報告致しました。

 

では薬用プランテルを4週間使い続けてどうであったのかというと、頭皮のかゆみなどの副作用は相変わらず見られておりません。
また、薬用プランテル使用3週目に感じていた抜け毛の減少は、やはり気のせいではなく、枕元やシャワー中の排水溝などをみても着実に抜け毛の本数は減っているようなので育毛効果は間違いなく出ているということなのでしょう。

 

まだ、新しい産毛は生えてきてはいませんが、現在の育毛効果を継続し頭皮環境の改善を維持できれば、新たな発毛も期待できると思われます。

 

ただ、どんなに優秀な育毛剤にも言えることですが、
約1カ月という短期間では髪のボリュームアップを期待するのはさすがに難しいでしょう。

 

少なくとも頭皮環境が改善され、正常なヘアサイクルになってから、見た目の変化が起こる思われるので、あと数ヶ月は薬用プランテル使用を継続しなければ厳しいかなという印象です。

 

まぁ前頭部のM字改善には他の部位の薄毛に比べ、なかなか育毛効果が実感しにくいとの意見も聞かれますので、気長に続ける必要がありそうですね。

 

薬用プランテル使用状況についての報告は以上にです。
ここからは前回同様、薬用プランテルについて、インターネットや同封書類などを参考に調べた有益情報を皆様にお伝えしようと思います。

 

プランテルの有効成分

薬用プランテル公式ホームページでも宣伝しておりましたが、この育毛剤は3つの有効育毛成分による黄金比トリプル発毛促進構造が特徴のようです。

 

まず、男性の薄毛の原因として、ストレスや男性ホルモン、加齢の影響により毛髪周期が乱れてしまうことあります。
そのため、薄げの男性は頭皮が髪をしっかりとロックできずに脱毛が早まり、さらに栄養(血流)が頭皮に送られないために新しい髪はしっかりと成長できず細くなってしまうのです。

 

そこで薬用プランテルは薄毛改善に重要な3つの有効成分

 

@セファランチン(毛生促進)
Aグリチルリチン酸2K(フケかゆみ抑制)
Bセンブリエキス(発毛促進)

 

を配合することで「発毛促進の機能」「脱毛をブロックする機能」の攻めを守りを同時に行い、乱れた毛髪周期を正常な状態にすることができるようです。

 

おそらく、私の抜け毛の状態が変化したのは上記の育毛効果による影響と考えられます。

 

また、皆様はご存知でしたでしょうか?
なぜM字タイプの薄毛になってしまうのかということに。

 

M字タイプの薄毛にもちゃんとした原因があって、男性ホルモンのテストステロンとU型5α-リダクターゼという物質があり、これらが体内で結合することで男性ホルモン5α-DHTができてしまいます。

 

そして生成された5α-DHTが前頭部にたまると毛根を攻撃し、毛髪を弱らせて髪の成長を止めてしまうためらしいです。

 

この5α-DHTの影響によりM字型の薄毛が進行していまうわけですが、薬用プランテルはテストステロンをいかに抑制するかを追及し独自の脱M字型ソリューション「A-DHTホルモン理論」を生み出しました。

 

「A-DHTホルモン理論」は5α-DHTを生成するテストステロンとU型5α-リダクターゼとの結合を防ぐため、テストステロン対策に女性ホルモン作用をもつヒオウギエキスを贅沢に配合しているみたいです。
さらにビワ葉エキス、ボタンエキスを組み合わせることで、力強い頭皮環境を育むことができるようです。

 

これにより、薬用プランテルはM字の育毛に対して効果的に働きかけることができるというわけです。
正直薬用プランテルほどM字の薄毛対策に力を入れた育毛剤はないと思います。

 

実際に私のようなM字型の薄毛の場合、他の育毛剤のように頭皮全部に万遍なく育毛効果があると宣伝しているものより、薬用プランテルのようなM字部分の薄毛にピンポイントで効能のある育毛剤を使用したほうが薄毛改善には効果的だと思いました。

 

 

薬用プランテルを1か月間使用してみた感想

薬用プランテルを約1ヶ月使用させて頂き使用開始前から今までを振りかってみますと、薬用プランテルはプッシュタイプで使用しやすく、頭皮への刺激もなく使い続けやすい。
育毛効果面でも頭皮環境の改善はもちろん、抜け毛も減少しましたし、その中で薬用プランテル公式ホームページなどでの有益情報と同じような改善効果も見れたことから、この育毛剤プランテルはたしかに育毛に有効であったと個人的には判断しています。

 

 

新たな発毛は実感できませんでしたが、これなら薬用プランテルをあと2ヶ月ほど使用することで産毛は生えそうだと期待も持てましたし、なにより、男性の方で多いM字型薄毛に特化した育毛剤であることも
私としてはこの育毛剤にかなり好感が持てましたね。

 

正直、男性にとって薄毛は個人差はあれど誰しもがいずれ訪れる現象だと思います。
だいぶ年をとってからならまだ諦めもつきますが20代や30代で薄毛になってしまうと、私のように周りの目を気にし、ネガティブになってしまうことも少なくありません。

 

なので少しでも、自身の頭髪状況に不安を感じてきた場合は早めの薄毛対策をお勧めします。
薄毛の進行を食い止めたり、改善することもできると思いますので、今まで報告した記事を読み、自身の前髪が薄くなってきたりおでこが広くなってきたと感じられた方がおりましたら、まずは試しに薬用プランテルの購入を検討してみてはいかがでしょう?

 

長々となりましたが、全4回にわたる薬用プランテル体験報告は以上を持って終了となります。
最後までご愛読して頂き、本当にありがとうございました。

 

 

薬用プランテルと他社の人気の育毛剤チャップアップや薬用ポリピュアEXなどのどっちがいいのかの育毛剤比較や、副作用などその他の詳しい情報は以下のページにまとめてあります。

 

ハゲ治し隊が薬用プランテルを試した本音の口コミレビュー

 

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加